世 界 党 フ ォ ー ラ ム

    世界政府研究所フォーラム

投稿するときは、  投稿者: guest  パスワード: forum  を入力してください

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ ホーム  
33 / 50 tree ←次へ | 前へ→

▼  【25】 小泉と自公政権の没落が始まった! 前田 進 2006/5/2(火) 0:18

【25】 小泉と自公政権の没落が始まった!
 前田 進 E-MAILWEB  - 2006/5/2(火) 0:18 -

引用なし
パスワード
   千葉7区衆院補選で自公敗北、小泉の没落が始まった!
唯一の二者択一:
貨幣制度廃止・無償奉仕の21世紀新人類社会へ移行を目指せ!
  −小沢民主党新代表の「共生」理念提起の大きな落とし穴

                                                                                        前田  進    jcfkp201@ybb.ne.jp

  自民党側が、旧田中派幹部の党幹事長で、自民党総裁候補だった延長線上で小沢氏を見る見解を広めているとき、民主党の小沢氏は、
違った印象を創出して広めようと試みている。

  民主党の起死回生のため選出された小沢一郎新代表は、「日本はでたらめな小泉政治の結果、屋台骨が崩れ、迷走を続けている」として、国の建直しの理念として内政外交での「共生」を提起した(朝日06.4.14)。

  彼は「小泉は人間性の本質的条件が欠けている」と、小泉政治の最大の致命的な問題点を突いた。

  彼は内政では、「一生懸命誠実に生きている人達が報われる社会にしなければならない」と、小泉の冷酷非情な弱肉強食、金儲け至上主義による人間の切捨てと社会的廃棄処分の悪政を暗示した。彼は終身雇用、年功序列を肯定した。参議院選挙で民主党の得票を増やすための僅かな譲歩だ。しかし彼は逆進性の強い消費税では、現行税率維持を主張して、自己矛盾をさらけ出した。彼は、連合系06年メーデーの演壇で、小泉政治による弱肉強食、所得格差拡大、社会保障費の値上げと破壊を糾弾、真面目に働く者が生活できる社会へ政権交代を訴えた。

  対外政治では小沢氏は、自民党と同じく日米関係を基軸とする買弁的な考えながらも、米中ともに覇権主義的だからと、3国関係をうまく処理する必要を指摘、中国、韓国との関係改善のためアジア外交の強化を主張した。そのため靖国神社参拝では、A級戦犯合祀に反対、分祀を主張した。

  鳩山幹事長は06.4.14に、安倍官房長官が自民党次期総裁になることを念頭に、アジア外交で異論を持つ自民党勢力との連携意志を示
し、「対外政策で右寄り政権が続けば保守中道が固まって大きな動きになる。首相指名選挙で『小沢一郎』と書いて自民党を飛び出すべきだ」と語った。小沢氏は挨拶回りで創価学会会長を訪問した。彼らは自民分断・政界再編成、小沢首相実現の志向を示した。                               

  衆議院千葉7区補選では、民主党候補の太田和美が小沢効果で自公候補を破って当選した。これは、勤労国民に犠牲を強いて売国政治を続けている小泉に見切りをつけた勤労大衆の審判だ。小泉の没落が始まった。マスコミは参議院選挙への自民に不利な影響を予想した。
  沖縄でも岩国でも、米軍基地移転反対で小泉政府は立ち往生している。米軍移転費の過大な負担の売国的受入は参議院選挙での自公の致命傷になりうる。全般的に政治の風潮が変わりつつある!小泉もブッシュも二人三脚で没落・政権倒壊へと走り出してよろめいている。追撃を加えよ!

  小沢氏の理念問題提起は、小泉に高い支持率を与えてきた世論に対して、内外政治の行き詰まりに、極めて限定的ながらも新しい雲間を切り開くか。小沢氏と民主党がこうした理念を具体化した政策体系を提起できるかどうかは不明だ。自民党と同じ金儲け至上主義の金権支配体制の限られた部分的修復では問題を解決できない。
  ちょっとした手直しの甘言で金権支配体制を護持する党利党略に終る可能性が大きい。それが、小沢構想の大きな致命的な落とし穴だ。

  それは亀井静香自民党元政調会長もHPで指摘したように、明治維新以来の現文明の行き詰まりが抜本的な改革を求めているからであり、また船井総研の船井幸雄会長が著書「資本主義の断末魔」で腐敗の極に達した資本主義経済から利他的原理への移行を主張しているように、世界経済の現状がグローバルな社会変革を求めているからである。

  それは、あらゆる悪の社会・経済的土台である貨幣制度を廃止する戦略目標を提起しないで、資本主義と同じ土台で革命を語った、非科学的ニセ社会主義と共産党の創始者―マルクスとエンゲルス、また貨幣制度廃止を社会主義の戦略目標として提起した翌年に早くも撤回して、資本主義に屈服して社会主義を裏切ったレーニンの、いずれも歴史上巨大な誤りの学説に今でも縛られて、創造的かつ現代的な新地平を開こうとしない共産党など左翼政党・政派・グループに、彼らの迷路から脱出するよう益々求めている。
  数十億のボランティア活動、無数のNPOの普及、ODAの無償化、益々多発している自然災害での国際的、国内的な無償支援、先進電算OSの無償普及などの客観的な先進的過程の進行に依拠しないで、後ろ向きな共産党などの左翼政党、労働運動、民主団体は、そのこlとによって現代の根本問題を解決できない無能力をさらけ出している。
  http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/11.html

  もう一つの根本問題は、小沢氏が米ブッシュ政権による「先制核ハルマゲドン」の世界戦略への日本組み入れという現実に目を背けて隠蔽していることで、それを明らかにしないと、日本政治の内外路線に新しい活路を切り開くことができない。憲法改悪では小泉と大同小異の路線に留まっていることがその結果である。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/26.html

  この売国・亡国路線とそのための憲法改悪を阻止しなければならない。またあらゆる悪事と人類破滅の社会・経済的土台である貨幣制度を廃止して、社会生活のあらゆる分野での万事無償奉仕の新人類社会へ移行するグローバルな社会変革を目指さなければならない。それは、地球、人間、動植物、人間同士の共生を初めて可能にする。それが腐敗と自己破壊の行き詰まりに達した現資本主義文明からの唯一の二者択一の途である。

----- Original Message -----
From: shakaibu@asahi.com
To: jcfkp201@ybb.ne.jp
Sent: Saturday, April 15, 2006 11:54 PM
Subject: RE: 小沢民主党新代表の「共生」理念提起の大きな落とし穴

前田さま
社会部情報窓口への投稿、ありがとうございました。
いただいた内容を十分検討し、今後の紙面づくりに生かしたいと思います。

今後とも朝日新聞をよろしくお願い申し上げます。

---
朝日新聞東京本社  社会部  情報窓口担当
shakaibu@asahi.com

-----Original Message-----
From: tatsmaki [mailto:jcfkp201@ybb.ne.jp]
Sent: Saturday, April 15, 2006 6:06 PM
To: asahi
Cc: Subject: 小沢民主党新代表の「共生」理念提起の大きな落とし穴

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ ホーム  
33 / 50 tree ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
14565
(SS)C-BOARD v3.3.10 is Free.
旧 BBS: 世界党フォーラム
旧 BBS: 世界党フォーラム (2)